Tap to close

大阪岸和田で全国各地から野球肘などスポーツ障害で悩む方が多く訪れる小波津式無痛神経筋療法。プロ野球選手、メジャーリーガーからも予約で人気の整体院

電話バナーアクセスバナー

歩くのが困難な膝の症例


※効果には個人差があります

膝痛・変形性膝関節症

大阪府岸和田にある小波津整体院(小波津スポーツメディカルラボ)では、膝痛・変形性膝関節症は最も多くの患者さんが訪れる症状です。

全国各地から膝の痛みに耐えられない
方々が来院します。

まずはこちの動画をご覧ください。
膝痛

膝が痛くて、3年間一人で歩けなかった方の施術前です。


※効果には個人差があります

こちらが、施術3回目です(3日経過)


※効果には個人差があります

こちらが、施術6回目です(2週間経過)


※効果には個人差があります

当院に来院される主な疾患名

膝の痛みの原因、変形性膝関節症とは?

変形性膝関節症

ひざの関節を形成している骨や軟骨が、さまざまな要因ですり減ったり、
欠けたり、形が変わったりしてそれがもとで膝に痛みが出たり、動きの制限がでる症状です。
変形性膝関節症は老化現象の一つともいえ中高年者がひざの痛みを訴える代表的な症状です。

膝の痛み

スポーツの多くは下半身を駆使します。
「走る」「飛ぶ」「跳ぶ」「ひねり」「ダッシュ」「急停止」「急な方向転換」など
スポーツをする上で最も膝に一番負担がかかるといっても過言ではありません。
スポーツで痛める膝の多くは「半月板損傷(半月板損傷)」「靭帯損傷(靭帯損傷)」が
多く見られます。また、ひざの皿(膝蓋骨)の脱臼、捻挫、打撲といったケガも
当院では多く来院されます。

このような悩みはありませんか?

  • 半月板損損傷と診断された
  • 靭帯損傷と診断された
  • オスグッドで運動ができない
  • ジャンパーズニー(膝蓋腱炎:しつがいけんえん)でスポーツをすると痛む
  • 鵞足炎症(がそくえん)で膝の内側が痛む
  • 膝の軟骨が減っていて痛くて歩けなくなってしまった
  • 変形性膝関節症で日常生活が満足に過ごせない
  • 膝の痛みのせいで自分の趣味が楽しく出来ない
  • 膝に水が溜まって痛い
  • 膝の痛みは半月板が原因と言われた
  • 体重のせいで常に膝や足首が痛い
  • 膝が引っかかったような痛みを感じる
  • 膝の曲げ伸ばしができない(ロッキング状態)
  • 膝に力が入らない
  • 膝関節部がはれて膨らんでいる
ひざ

症状改善の声

予約
  • プロ野球選手、メジャーリーガーからも支持を受けた施術
  • 施術効果が高いため全国から予約が入ります。
  • 無痛の施術なので体に負担をかけず改善する
  • 多数のメディア取材経験がある効果のでる施術
  • 10代のスポーツ選手から80代の症状まで対応可能

膝痛・変形性膝関節症の施術内容

施術

小波津式筋無痛療法

小波津式神経筋無痛療法は、本来の動きができなくなった筋肉に対して、本人の意思が関係しない反射を使って正しい運動反射弓を創り出します。

この運動反射弓というのは、滑らかな動きを創り出すために、種々の筋肉の機能を高めつつ、連動性と協調性を関節運動と関連させながら、その瞬間にある反射弓を構築して出来た反射弓のことを言います。
小波津式神経筋無痛療法で神経伝達が正常に回復されれば、当然筋肉は正常に働くことができ血流は改善され怪我や不調そして「痛み」は劇的に解消されます。

さらに神経の伝達がスムーズに行われるように回復すると全体的な連動性も高まるので、パフォーマンスの向上にも繋がっていきます。

施術の流れ

STEP1
予約・ご来院
step1
予約制の為、お電話もしくはメールにてご予約をお願いします。
STEP2
受付
step2
予約時間の10分前までにはご来店ください。
STEP3
問診票記入
step3
待合室にて問診票を記入してもらいます。
STEP4
問診
step4
問診をしながら体のチェックをしていきます。
STEP5
施術
step5
個人個人、症状に合わせた施術を行います。
STEP6
効果の確認
step6
施術効果の確認をして、今後のアドバイスを行います。
STEP7
お会計
step7
受付にてお会計をお願いします。

半月板損傷

半月板損傷

半月板損傷とは、スポーツによるケガや、無理な力が入った状態で
膝を曲げたり膝の捻りが加わることで損傷につながります。
痛みがひどい場合は手術を勧められる事も多くある疾患です。

小波津式神経筋無痛療法は、神経の特性を利用して、
本来の動きができなくなった筋肉に対して、施術をします。
筋肉が正常に働くことができれば、
本来、持つ役割(関節を動かす・関節を守る)を取り戻し、
血流は改善され、怪我や不調そして「痛み」が劇的に解消されます

リトルガーズーショルダー

オスグッド

オスグッド

オスグッドとは、成長期の膝のスポーツ障害で最も多い疾患のひとつです。
ジャンプやダッシュなどの繰り返しの動作による牽引力が、
脛骨粗面部に加わり脛骨粗面の周囲で炎症、軟骨が剥がれてしまう状態です。

小波津式神経筋無痛療法は、神経の特性を利用して、
本来の動きができなくなった筋肉に対して、施術をします。
筋肉が正常に働くことができれば、
本来、持つ役割(関節を動かす・関節を守る)を取り戻し、
血流は改善され、怪我や不調そして「痛み」が劇的に解消されます。

リトルガーズーショルダー

離脱性骨軟骨炎

離脱性骨軟骨炎

膝の離断性骨軟骨炎は、10代の男の子に多いスポーツ障害で
ダッシュやジャンプ、関節の捻り・回転など、 膝の関節に衝撃が加わる動作を繰り返し行うことで、
関節に負担がかかり膝の軟骨下の骨が壊死し骨軟骨片が分離、遊離する疾患です。

小波津式神経筋無痛療法は、神経の特性を利用して、
本来の動きができなくなった筋肉に対して、施術をします。
筋肉が正常に働くことができれば、本来、持つ役割(関節を動かす・関節を守る)を取り戻し、
血流は改善され、怪我や不調そして「痛み」劇的に解消されます。

リトルガーズーショルダー

膝の靭帯損傷

膝の靭帯損傷

膝の靭帯は、前十字靭帯、後十字靭帯、内側側副靭帯、外側側副靭帯と
関節の前後、内側、外側に4本あります。
スポーツ外傷や交通事故などで大きな力が膝に加わった時に、
その外力の方向に応じて種々の靭帯損傷を生じます。

小波津式神経筋無痛療法は、神経の特性を利用して、
本来の動きができなくなった筋肉に対して、施術をします。
筋肉が正常に働くことができれば、
本来、持つ役割(関節を動かす・関節を守る)を取り戻し、
血流は改善され、怪我や不調そして「痛み」劇的に解消されます。

リトルガーズーショルダー
予約
電話予約
営業時間
LINE
アクセス
ブログ
メディア掲載
スポーツ選手著名人
代表挨拶

野球肘の症例

投げた瞬間に突然痛みが発症し、
今まで正常だった肘が、
真っすぐ伸びない、曲がらない状態になり、
来院された中学生の症例です。

施術前

施術後

変形性膝関節症の症例

3年間、1人で歩く事ができなかった
80代、女性の症例

施術前

施術後

右肩の症例

5年間、肩が痛くて挙げることができなかった
女性の症例

施術前

施術後

治療メニュー
野球肘
肩
膝
腰
首
交通事故
神経筋無痛療法
ブログ
野球心
LINE
予約