こんにちは。

 

小波津スポーツメディカルラボです。

 

 

今回ご紹介する症例で、

 

皆さまに感じて頂きたいことがあります。

 

 

今、お悩みの症状の改善を

あきらめずに希望、目標に向かって取り組めば

 

「奇跡は、起こる」

 

 

と、いうことを感じて頂きたいです。

 

 

文章を書くのは得意ではありませんが

 

精一杯、お伝えしていきたいと思います。

 

 

半年間の左半身麻痺から、2ヵ月の施術で試合に出場(高校野球)

 

 

この方が来院された時は、

 

左半身が麻痺した状態でした。

 

 

なぜ、麻痺してしまったというと、

 

 

野球の守備中に

 

ダイビングキャッチの際に、

 

エビぞりになってしまい、

 

全身むちうち状態になってしまったのがきっかけです。

 

 

ただのむちうちですか?

 

 

ただのむちうちで済んでいれば本当に良かったのですが

 

受傷後の症状は悲惨な状態でした。

 

 

半年間、

 

きっちり病院に通院しリハビリを続けていましたが

 

良くなっていくどころか、日に日に悪化していったのです。

 

 

来院時は、以下のような状態でした。

 

 

〇左握力6㎏

〇手足が常にしびれている

〇手足の感覚がほとんどない

(熱湯がかかっても熱くない、踏まれても痛くないなど)

〇首、肩を動かすと激痛

〇日常生活でも動くと気を失って倒れてしまう

〇日常生活でも動くと嘔吐してしまう

〇寝れない

〇幻覚をみることがある

〇食欲がなくまともに食事できない

 

細かいことを言えば他にもたくさんありますが

こんな状態でした。

 

 

この記事をご覧頂いている皆さまも

 

ご自身に置き換えてください。

 

みんなが野球できているのに

自分は、飯は食えない、寝れない、

体は麻痺している状態なら

 

本当に辛いですよね。

 

 

 

彼の親御さんの気持ちになってください。

 

この先、この子はどうなるのか?

まともな生活を送れるのだろうか?

 

色々と不安よぎってくると思います。

 

 

 

しかし、

こんな状態でも

 

体の改善をあきらめずに、

かすかな光を信じて当院へ来てくれました。

 

 

私はなんとしても救ってあげたい。

一日でも早く日常生活を送らせてあげたい。

 

その一心で彼、親御さんと向き合いました。

 

 

 

その気持ちが届いたのか

 

3回の施術で、握力が21.4㎏まで回復。

 

 

彼、親御さんからすれば、

半年間あちこち通院しても回復しなかった握力が

 

たった4日、たった3回の施術で、15㎏もあがったので

 

もしかしたら、このまま良くなっていくのではないか?と

 

希望を持って頂けました。

 

 

目標も、施術前は、『1日でも早く日常生活への復帰』に

 

していましたが、

 

4か月後にある『引退試合に出場』に変わりました。

 

 

 

その後は、週2回の施術を行い、

 

 

1ヵ月後には、

 

6㎏だった握力が48㎏まで回復しました。

 

 

もう僕より握力が強いじゃないか!!

 

笑顔で、こんな冗談を言える状態になりました(*^^*)

 

 

その後も順調に回復し、

 

まずは、挨拶代わりに

 

練習のバッティングで

なんとホームランを打っちゃいました。

 

この時、監督、コーチ、選手から

「死にかけてた奴とは思われへんな」「感動した!」

彼がみんなから祝福されたことを

嬉しそうに報告してくれたことは、今でも忘れられません。

 

余談ですが、

ただ、ホームラン打っただけでなく、

半年練習してなかったのに、人生で1番打球が飛んだとの事です。

●理由を知りたい方は、聞いてください。今回は割愛します。

 

 

その後も練習を重ねて順調に回復し

 

 

予定より2か月も早く試合デビューし、

 

「今日1打席の代打で快心のセンター前打ちました!!」

 

 

とLINEで報告を受けたとき、

 

本当に心折れずに頑張ったな。ありがとう。という

 

気持ちがこみあげてきました。

 

 

しかし、

 

まだまだこれからです。

 

私と彼の目標は更に高くなり、

 

『夏レギュラーをとって、甲子園出場する』に

 

目標は変わりました。

 

非常に楽しみです。応援しております。

 

 

現在、体の不具合でお悩み方、

こんな状態から、這い上がった彼から勇気をもらってください。

 

そして、あきらめずに

きっちり通院して頂ければ、改善していく可能性はあります。

 

もし不安な点がございましたら、一度、電話やLINEでご相談ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

~現在、痛みでお悩みの方へ~ ※読んでください

 

今回、このような症例を出せた理由を解説します。

 

どこに行っても良くなっていない、

なかなか症状が改善しなくて悩んでいるなら、

ぜひ参考にして頂き、考え方を変えて頂きたいです。

 

 

 

彼の体が良くなっていったのは、

 

こちらの提案通り通院して頂けたこと。が

 

1番大きいのです。

 

当然のことですが、どんな症状でも、

通院してくれなければ改善のしようがありません。

 

 

しかし、

 

なかなか改善していかない方は

この当然のことを分かっていない方がほとんどです。

 

遠いから(関西以外なら仕方ありませんが。)

忙しいから

お金が、、、

塾が、、

 

治す気あるんですか?と思う方もいます。

 

 

 

今回の症例で、

忙しいから、2週間に1回しか来れません。と

言われると

 

2ヵ月での改善はまず無理だったでしょう。

 

おそらくそういった方は

 

2,3回通院してるけど、まだ痛みがあるのですけど、なんでですか?

 

となってくることがあります。

 

2,3回って、

 

こちらの提案では詰めて3回来てほしいのに、

 

2ヵ月で3回とかでは、、、。 やっぱりうまく改善していきません。

 

 

 

それともう一つ、

自分勝手に物事を考えて、悪いことばっかり考えている人は

 

改善しにくいです。

 

 

今回の症例でも、

3回で、握力は、15㎏ほど、あがりましたが、

感覚麻痺、痛み、自律神経障害が

まだまだ残っている苦しい状態でした。

 

そこで、良くなっている握力を良いと捉え

これなら、治っていくかもしれない。頑張ろう!と思うか。

 

苦しい症状の事だけを考えて

3回来たけど、全然苦しい。無理だ。通院しても無駄だ。

 

ってなるか。

 

 

後者であれば、

まぁ改善を遅らせてしまうか改善まで至りません。

 

 

 

結論をまとめると、

 

体を改善させていきたいのであれば、

 

マイナス思考をすべて捨てて

きっちり提案通り通院して頂ければ

 

 

どこに行っても良くならない症状でも

改善していく可能性は十分あります。

 

もし、当てはまる方がいるのであれば、

考えを改めて頂ければ幸いです。

 

 

 

最後の最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 
 

 

予約松屋町院

予約岸和田院
予約西大寺院
%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af

 

 

 

岸和田本院 ホームページ ☟
 外観

奈良西大寺分院 ホームページ  ☟

 

 access2